序武将 平手政秀(コスト4) 育成方針

   2014-09-08 00:01 | コメント(2)
◆イベント限定配布 平手政秀(コスト4) 考察◆

                                         スポンサーリンク



序 平手(コス4)
成長値攻撃:19防御:19兵法:1.5
特徴「生誕記念祭 夏祭り」限定配布 ※Yahoo!版

枠の色が変化し、コスト4で兵数2430になった平手。
ステータスの成長率も攻防共に19と非常に高い。
用途
◆攻撃・予備の剣豪運用、もしくは加勢専門部隊用◆

初期スキルは無視する事になりますが、
コスト4で兵数もそこそこあるので1期目など、
戦力が不足している時には攻撃部隊としても使えなくはない。

また、剣豪が不足している場合でも
成長率が高くランク★5あるので、ステ振りすれば

序 平手(コス4) 1

攻撃でも防御でも「11593」とかなりの物になるので、
高ランクの剣豪が育っていない場合には
剣豪が育つまでの繋ぎとしての運用もありかと。


また、加勢専門部隊で運用すれば重いコスト4も気にならないので、
手持ちの防部隊が不足している時期ならば即戦力になる。
◆合成運用◆

やはりランク★5Lv20の武将は貴重なので、
「限界突破」用の素材として使う。

今は限界突破させたい武将が居ない場合でも、
いずれ必要になる時が来るのだから、
それまでは序盤の兵1防御などで使っても良さそうです。
個人的感想兵数が増えたとはいえ、適正がコレ以上は上がらない事と、
初期スキルが序なので貧弱な事を考えると、
やはり戦力として使うよりは限界突破素材として考えてしまう。

一応、加勢専門部隊でなら防運用も可能だし、
剣豪予備としても使えるけど、
自分は「限界突破」素材として消費しました。


もし、限界突破させたい武将が不在で素材での用途がない場合、
序盤なら剣豪扱いにして兵1防御などで使い道があるし、
限界突破が必要になるまでは、加勢専門部隊要員にするか、
HPの回復は早いのを活かした準剣豪扱いとして
残しておいても良いのではないでしょうか。
ランクアップ
剣豪扱いとして使うのか、攻撃か防御によっても異なりますが、
初期適正が低いので1兵科に絞って運用したい。

◆弓上げ◆

長弓がメインになりますが、
防御として使う場合は初期スキルが無駄にならない。
剣豪として使う場合は槍剣豪対策になる。

◆槍上げ◆
長槍がメインになりますが、赤備えや足鉄の補正アップにもなる。
追加スキル個人的には素材として溶かすまでの繋ぎ運用と考えるので、
銅銭費用を掛けたくないから安価で済ませたい。

◆剣豪運用◆
攻撃なら【新陰流】【剣術 攻乃型】
防御なら【宝蔵院流】【剣術 守乃型】


コスト4なのでコスト依存スキルと相性が良いので、
【挟撃】や【守護】系のスキルが選択肢に。

その他のコスト依存スキルは以下を参照
コスト依存スキル【攻撃系】一覧
コスト依存スキル【防御系】一覧


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事

コメント:
あ、私も影武者さんと同様の見解。

コスト考えても、コスト圧迫要素の少ない剣豪とのセット運用しかないかと思うwww
【2014/08/10 17:56】 | じーく #-
じーくさん

ですよね~w
まぁ近いうち限界突破素材で溶けますがw
【2014/08/11 23:49】 | 影武者@管理人 #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ