シクレ極武将 伊藤一刀斎 育成方針

   2015-03-06 00:00 | コメント(0)
戦国IXA シークレット極武将 伊藤一刀斎 考察 ※スキルテーブル追加・加筆修正

                                         スポンサーリンク



シクレ極 伊東一刀斎
成長値攻撃:52防御:48兵法:2.0
特徴上泉や石舟斎を超え、剣豪の中でもトップクラスの攻撃成長率。
尚、同じシクレ極の将剣豪『水野勝成』とは異なり、
純粋な剣豪なのでHP回復は遅い。

※2014年 6月に部隊スキル【剣の教え】対応
スキル
性能

※Wiki
より
一刀斎
用途◆攻撃剣豪運用◆ 

【剣の教え】に対応したので、部隊スキル対応者同士で
部隊を組むようにしたい。

また、剣豪にしては指揮兵数が多いので育成は楽だし、
攻撃仕様で育てた方が用途は多い。

・『序盤での効率の良い城主Lv上げ
・『剣豪ノック 』
・『序盤の剣豪無双
・『☆の高い空き地への陣張り、所領取り』
・『序盤での所領☆8確保』
個人的
感想
剣豪は余裕が出来てから育成したいし、
シクレということで希少価値があって高値が付きやすい為、
もし手持ち戦力が手薄なら売って銅銭に変え、
主力となる武将の強化やその他の武将購入資金に
あてるという選択肢もありかと。
ランク
アップ
結局は手持ち剣豪との組み合わせと相談になりますが、

・槍上げ
メインの槍はもちろん、馬適正は低いけど、
一応赤備えの補正アップになるし、雑賀衆も使える。

・弓上げ
防剣豪では槍上げが多い傾向があるので、
序盤の防剣豪対策にもなるし、
武士や焙烙にも対応するので使い勝手は良い。

また、所領開拓時に弓が必要になった際、
意外と弓仕様の剣豪は少ないし、
宗矩は兵数が多いので重宝する事も。

◆馬上げ◆
メインの馬はもちろん、弓騎馬にも対応し、
陣張りや序盤の城主経験値のお供に使う際、
初級兵の騎馬が使えるから往復時間の短縮にもなる。
ステ振り優秀な初期スキルを有効的に使うためにも攻撃振りで。
追加
スキル
◆攻撃運用なら◆
剣豪将軍】【義の八犬士】【新陰流】など
余裕があるのなら【剣聖】を追加させたい。

高ランクになるとHP回復速度が遅いので何度も使えませんが、
【仁の八犬士】や【義兵】などを付けておけば
多少の火力上昇でも所領開拓時にはありがたいし、
なにより、陣張りや空き地凸の時間短縮になってプレイが楽になるので、
【剣術 攻乃型】付けるくらいならスキル枠1つは
火力も上がる速度スキルを追加するのも悪くはないかと。


※将スキル性能比較はこちらを参照
おすすめ【剣豪(将攻防)スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【新陰流
第二候補【柳生新陰流
第三候補【剣豪将軍
S1候補 【剣聖
S2候補 【攻城の妙技】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事

コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ