良い同盟を選ぶポイント

   2012-06-17 02:25 | コメント(0)
これから述べる同盟を選ぶポイント
あくまでも自分が経験した事、感じた事での見解なので、
全て正しいとは限りません。そこはご了承下さい。


これから同盟を選ぶ方や、同盟の移籍を考えている方は
それを踏まえたうえで続きをご覧下さい。


                                         スポンサーリンク



■同盟を選ぶポイント■


・その1
盟主や盟主補佐が活動しているかどうか

これが一番最重要で、どれだけ大人数の同盟であっても
盟主や盟主補佐が活動していなければ、
その同盟は機能せず、いずれ近いうちに必ず瓦解します。

まとめ役に欠いているため、
同盟内で指示もなければ合戦での連携もまずありません。

また、今までの傾向からその同盟内のエースやアクティブ率の高い人が
同盟を去って新しい少数の同盟を築く事が多いです。



・その2
同盟の紹介文がしっかり記載されているかどうか。

やる気のある盟主はきちんと紹介文を記入し、
新しい戦友(同盟員)の加入を考えている同盟となります。

特に加入条件を設けていた場合は、
アクティブの高い人を求めている事になり、
放置の人には追放を考えているとも言えます。


放置が多めになる人は重要な所でもあるので、
紹介文を確認し、どういった同盟かよく観察しよう。

また、ハイエナ定義も重要なポイントなので、
記入がしてある同盟は統制が取れている可能性が高いです。



・その3
盟主補佐を任命しているかどうか。

盟主一人では不在時に対応できません。
ちゃんとした同盟は盟主補佐を2名任命し、不測の事態に備えてます。
盟主補佐を任命していない所は盟主が放置している可能性が高く、
また、補佐になるような人材も同盟に居ないという憶測も出来ます。

どちらにせよ、盟主が同盟員と交流(チャット)しない同盟ほど
盟主補佐を選ばない事が多かったですね。



・その4
合戦の指示が書状などで連絡が来るかどうか。

モチベーションの高い同盟の盟主や盟主補佐は、
毎回合戦準備中に作戦指示や出城の方角や時間、
合流で狙う対象の選別など、具体的な指示を出しています。

まとめ役がしっかりしている同盟は
連携が取れている事が多いので強いですね。


ただし、盟主が素人だったりするとむちゃくちゃな指示が来たり、
兵士も居ないのに加勢だけクレと呼びかける方も中には居ます。

ある程度は盟主の人口、戦功が多く、
ちゃんと活動している方が好ましいですね。


※同盟は合戦中以外なら移籍可能なので、
何も合戦方針がない場合は脱退を考えても良いと思います。



・その5
同盟の規模と人数

放置が多い人には同盟規模と同盟員の数が多いほど
安定した銅銭を得られると思います。
逆にアクティブの高い人には少数精鋭の同盟が良いですね。

自分も少数同盟の盟主をやっていた経験もありますが、
合戦での報酬額が倍以上違いますから、銅銭を多く欲しいのなら
少数で同盟上位に入れる同盟がおすすめです。

大体5~10名で同盟10位以内に入れれば、
1回の合戦で銅銭を5000以上貰えますよ!



■最後に■
同盟には色々な考え方をもつ人達が集まる所です。
意にそぐわなかったり、不快な思いをしたりすることもあります。

自分に合わないと感じたらIXAを辞める前に、
迷わず同盟を抜けて、新しい出会いを求めに旅に出てみて下さい。

きっとあなたを待っている同盟が必ずどこかにありますとも!




 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ